ぶどうファンタジー開発者の熊沢先生の記事を紹介します

間質性肺炎や慢性閉塞性肺疾患COPDに共通しておこる厄介な症状が慢性炎症の肺線維症です。症状が酷くなると呼吸困難になり死に至る病気です。ぶどう種子エキス(GSE)を動物モデルに与えると炎症が抑制され、症状が改善することが示されています。突発性間質性肺炎やCOPDの患者様は健康維持のために「ぶどうファンタジー」を愛用して戴いています(Liuら Liu Q et al. Toxicol Lett. 2017 Mar 11.

合同会社JAPANICARE|ジャパニケア

現場を訪ねて、地方のメーカーや大学ベンチャーの研究から生まれた“メイド・イン・地元”の商品を集めてきました。あなたの美容・健康を365日サポート。地域発のエビデンスサプリを必要としている人へ届けてくれるパートナーも募集中です。