野ぶどうエキス「かんぐれーぷ」をご愛用中のお客様へ

弊社では、安定供給が難しくなっている野ぶどうエキス「かんぐれーぷ」の代替となる商品の開発を進めてきました。その一環で先日、徳島を訪問してきました。上勝町の野ぶどうの生産者、野ぶどうの機能性研究をされている徳島大学の福井先生のお話を聞くのが目的です。

栽培、研究、製造など、順調に進んでいます。かんぐれーぷにはアルコール(エタノール)で抽出した野ぶどうエキスが用いられていますが、出てくる成分に差がないことが実験で確認されたため、新商品は熱水で抽出した野ぶどうエキスをベースとすることになります。新商品を、間もなくお届けすることができそうです。

現地訪問のようすは、こちらからご確認ください。

合同会社JAPANICARE

北海道江別市にある会社です。地域発のヘルスケア商品をお届けしています。就労継続支援B型事業所「ジャパニケア江別」も運営しています。